Menu

ブライダルリングの種類と相場

0 Comments

ブライダルリングの価値が何で決まっているか把握しましょう。もちろんデザインや有名デザイナーのものは高額になりますが、一般的に言えば指輪の素材と宝石の有無です。結婚指輪は一生つけるものですので強度や耐久性があるプラチナが人気です。ひと昔前は、プラチナのデザインもほとんどないシンプルなものが人気でしたが最近はゴールドやピンクゴールドを混ぜたりと、おしゃれな結婚指輪のデザインが増えてきています。全体的に、細目のものが多いです。やはり華奢な日本人の指には控えめで細い指輪が美しいですね。欧米ではゴールドの結構太めのインパクトがある指輪が人気です。

プラチナの他に、ゴールド、ゴールドとプラチナのコンビ、シルバーがあります。やはりプラチナが一番高く、2人分で20~30万ほどします。その次が、プラチナとゴールドのコンビで、やや価格が下がります。誕生石を指輪の外側ではなく見えない内側に入れるカップルも多いです。シルバーになれば、若者がペアリングとしてつけているものが多いので値段も2万ほどで購入できます。最近の若い夫婦の中には、毎年年齢に応じた指輪に買い替えたいとの理由でシルバーのデザイン重視のリングを選ぶ方もいます。気分も新婚に戻れそうですね。