Menu

ブライダルリングとは

0 Comments

ブライダルリングには、エンゲージリングとマリッジリングがあります。エンゲージリングは、男性が女性に結婚を申し込む時に、パカッと箱を開けて指輪を見せるあれですね。ダイヤがキラリと光り、とても豪華なイメージです。エンゲージリングは、婚約から結婚が成立するまでの間、結婚誓い合った人がいることを示すものです。対してマリッジリングは夫婦が日常的にペアでつける指輪です。家事や育児、仕事に支障がないシンプルなデザインが多いのが特徴です。左手薬指にこの2つの指輪をするようになった習慣の起源は、紀元前の古代ローマにまでさかのぼるとても伝統のあるものです。左手薬指にする理由は、左手薬指は心臓につながる太い血管があり心臓に人の愛があると信じられていたからとのこと。なんだかロマンチックですね。ちなみに、ブライダルリングを重ね付けする場合は、マリッジリングを内側に、エンゲージリングを外側にはめるのがマナーです。

最愛の彼女への大切なプロポーズと大好きな人との一生のペアリングとなるブライダルリング選びは絶対失敗できません。両方を長く愛用してもらうには、それぞれのデザインだけでなく重ね付けした時の相性も大事です。同じお店で購入すると間違いないでしょう。また、デザインもそうですが、サイズ選びに悩まれる方も多くいらっしゃいます。本サイトでは、結婚を考えている方向けに、今人気のブライダルリングの種類と相場、選び方をご紹介します。